ぷらいむ館

グループホームとは

グループホームとは認知症高齢者の方が少人数で共同生活を送ることができる施設のことを言います。利用対象は要介護の認定を受け、少人数で共同生活を営むことに支障がない認知症高齢者となっております。

グループホームこもれびは、認知症でお困りの方を対象に、少人数の入居者とスタッフが生活をして、一般の家庭と同じような生活環境のなかで過ごして頂きます。
 皆さんと一緒に食事をつくったり、掃除や洗濯などを通して、失いかけていた記憶を呼びもどし、認知症の進行を和らげ、生活に安心と安らぎを保ち、健康で楽しく過ごすための暮らしの場を提供し、家族の安心と満足の確保をはかります。

ご利用できる方

  • 認知症の高齢者で介護認定要支援2〜要介護5を受けられた方。
  • 少人数の入居者で、一般家庭と同じ生活環境を保ち、生活に安心と安らぎを保つ場を提供するため、自立できる方が対象です。