ぷらいむ館

ケアハウスとは

イメージケアハウスとは厚生省が平成元年に軽費老人ホームの新しいタイプとして制度化されたものです。伊達ぷらいむ館では、国・道・市の補助を頂き、居室・食事・入浴などを提供しながらきめ細やかな配慮の中で快適な環境を占有し、自立した暮らしと生きがいのある生活を送って頂く施設です。  ケアハウス内の皆さんはもちろんのこと、地域の皆さんとも交流を深めて頂き入居される方々が微笑にあふれ安心して生活できるよう側面から援助してます。

 ご利用できる方

  • 自炊ができない程度の身体障害機能の低下等が認めれられ、または、高齢のために独立して生活するには不安が認められる方で、家族の援助を受けることが困難な方。
  • 原則として60歳以上の方。
    (夫婦の場合は、どちらか一方が60歳未満でもよろしいです。)