ぷらいむ館

料金案内・入居の流れ

施設利用料金 一覧

階層 対象収入による
階層区分
年間収入(円)
月額納付額(円) 年間納付額
(円)
事務費 生活費 管理費 合計
1 1,500,000以下 10,000 44,500
(10月〜4月まで冬季加算として8,250加算されます)
17,640 72,140 865,680
2 1,500,001〜1,600,000 13,000 75,140 901,680
3 1,600,001〜1,700,000 16,000 78,140 937,680
4 1,700,001〜1,800,000 19,000 81,140 973,680
5 1,800,001〜1,900,000 22,000 84,140 1,009,680
6 1,900,001〜2,000,000 25,000 87,140 1,045,680
7 2,000,001〜2,100,000 30,000 92,140 1,105,680
8 2,100,001〜2,200,000 35,000 97,140 1,165,680
9 2,200,001〜2,300,000 40,000 102,140 1,225,680
10 2,300,001〜2,400,000 45,000 107,140 1,285,680
11 2,400,001〜2,500,000 52,000 114,140 1,369,680
12 2,500,001〜2,600,000 59,000 121,140 1,453,680
13 2,600,001〜2,700,000 66,000 128,140 1,537,680
14 2,700,001以上 68,600 130,740 1,568,880
  • 毎月の施設利用料は利用者の所得に応じて国が定めており毎年改定されます。月額は7万円〜13万円となります(食費などの生活費、事務費。管理費)
  • この表の『対象収入』とは、前年の収入から、租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の金額です。
  • 夫婦で入居する場合は、夫婦の収入に必要経費を合算し、合計額の1/2をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万円以下に該当するときはそれぞれの事務費徴収額は、上記表の事務費より30%減額した金額となります。
  • 10月から4月までの7か月間は冬季加算として月8,250円の暖房費が生活費に加算されます。
  • 事務費・生活費は、国の基準により毎年改定されます。
  • 居室で使用する電気・電話料及び水道料は、自己負担となります。

■必要書類

  • 健康診断書(こちらに所定の用紙があります)
  • 入居申し込み書